アレクサンダーテクニーク教師になるための実習生レッスン終了しました

アレクサンダーテクニーク教師になるためのアセスメントに合格し、ちょうど一年前の今頃からレッスン生の募集を始め、個人レッスンをスタートさせました。

・アセスメントの生徒役としてご協力いただいた方

・仮免許見習い実習のレッスン生としてご協力いただいた方

・この期間中にレッスンをご受講いただいた方

本当にありがとうございました。感謝です

フィットネスに関わる多くの方がアレクサンダーテクニークに興味を持ってくださったことは、今後の私の活動に光をもたらしました。

F.M.アレクサンダーの発見は、新しい視点で物事が見たり、考えたりすることに大いに役立ちます。

ただ、人が変容するにはそれなりの時間が必要であること、実習生レッスンが30分×10回であったり、それを教えるには1600時間ものトレーニングが必要なことがそれを物語っています。もう少し正確にいうと、アレクサンダーテクニークを使うと変化はすぐに起こるけれど、習慣がそれを元に戻すので変容するには時間がかかるのです。身体の使い方のクセ、思考のクセ、意識にはのぼらない自分でも気づいていないことがやりづらさを感じさせるのです。習慣ほどラクなものはないので、無意識のうちの簡単に戻ってしまいます。

自分のやりたいことのために「脊椎の上で頭が自由に動けるように~する」を使って、感覚に任せず、どのように動こうか?と動きのプランを考え、実際にそれを思いながら動くという新しい取り組み方をこれからも提供し続けていきます。

そんなわけで、次はアレクサンダーテクニークのグループレッスンを開始いたします。(←予告

初回はフィットネスインストラクター・運動指導者の方向けに行います。アセスメントの生徒役・仮免許見習い実習中のレッスン生・見習い期間中の受講生の方も、これまでアレクサンダーテクニークやってみたいです!と手を挙げてくださったけれど叶わなかった方も、興味がある方も、どなたでもご参加いただけます。

このワークショップの詳細は次回のブログでお知らせします。