「キャリアの積み方を考える」ワークショップをやる理由

先日、Facebookにこのような投稿をしたところ凄い勢いで反応がありました。

『50代女性インストラクター。働くことの楽しさ、お役にたてることの喜び、やりたいこと好きなことに囲まれて生きていく幸福感、女性の身体や健康、グループエクササイズの中に散りばめられているパーソナルレッスンの要素、自分らしさと共に生きている女性、生かされている人生、そして運。そんなことを考える長い1日でした。感謝。』

直感的に、50代になった時が気になるフィットネスインストラクターは多いのだなと思いました。と言うことは、読んでくれているのは40代女性かしら?

自分のことを思い出しても40代はキャリアチェンジを真剣に考えた時期でした。

・今までと違う対象者やフィールドで活動してみたい

・これまでの指導経験が生かせる場が減っているので危機感を感じている

・入れ替わりが激しいエクササイズプログラムを指導していくことに疲れる

40代前半はこのようなことを来る日も来る日も考え悶々としていたなーと思い出しました。これから多くの女性インストラクターが通る道なのですね。

結局、何かを手放さないと何も入ってこない。時間もあけないと何も入れられない。ぎゅうぎゅう詰めにしたところでやれることはたかが知れている。新しいことを勉強するなら社会に貢献できること。というところに落ち着き

最終的に「先見の明+自分の強み」で切り拓くと決めました。こうなるまでに結構時間がかかりました。

そこでこの経験が少しでもお役に立てることはないだろうかと考えた今、アレクサンダーテクニークを使って「わたしの使い方」を知っていただくことができたならば、悩み続けることも減るのではないかと。。そのためには自分が自分自身のことをどう思っているのか知る必要があるので、まずは「自分のトリセツ」を作成することからやってみたら面白そう!となり「キャリアの積み方を考える」の第一歩はここから始めることにしました。

来週2019年4月13日土曜日分は、まだお席に余裕がありますのでご縁のある方、どうぞおこしくださいませ。

ご案内はこちら

https://www.facebook.com/events/362026361069270/