シナプソロジー®

脳がよろこぶ!笑顔がうまれる!シナプソロジー®

【シナプソロジーとは】

「2つのことを同時に行う」「左右で違う動きをする」といった普段慣れない動きで脳に適度な刺激を与え、活性化を図ります。複数人数で楽しく行うことで、感情や情動に関係した脳も活性化され、認知機能や運動機能の向上と共に、不安感の低下も期待できます。

【シナプソロジーの概要】

じゃんけん、ボール回しといった基本動作に対し、五感からの刺激や認知機能への刺激を変化させつづけ、それに反応することで脳を活性化させていきます。(刺激の変化をスパイスアップと呼びます)刺激に対する反応方法としては、必ず動きを伴うように構成されています。

【シナプソロジーの特徴】

  1. 場所を選ばず狭いスペースでも可能
  2. 短時間で実施可能(10〜20分)
  3. 年齢・体力に応じた設定が可能
  4. マンツーマンから複数人数まで幅広く対応可能

【こんな場所で活用されています】

  1. ビジネスの現場
  2. 介護施設・介護予防教室
  3. フィットネス・アスリート向けに
  4. お子様向けに

【シナプソロジーアドバンス教育トレーナーから一言】

このメソッドの最大の特徴は「できることを目的としていない」という点です。脳が新しい刺激を受けて適度に混乱している状態の時に脳は活性化します。また、子供の頃から「できないことができるように」「もっと上手にできるように」という教育の中で多くの人は大人になりました。そしてその過程で身につけてしまった不必要なこと、例えば「うまくいかなかったらどうしよう」「失敗したらどうしよう」「ほめられなかったらどうしよう」「緊張してあがってしまう」などなど。これらから解放されて純粋な子供のようになれたら、もっと笑顔に、もっとスカッとするのではないでしょうか。シナプソロジーはそれを体験できるメソッドです。

【シナプソロジー普及会について】

2011年11月「シナプソロジー®」の普及を目的として、株式会社ルネサンス内に発足。

シナプソロジー普及会ウェブサイト https://synapsology.com/sy/

(シナプソロジー普及会HPより一部抜粋)